NEWS

ニュース

2015年12月20日

記事のカテゴリ

赤塚建設 健康事業部が発足しました

 これから、皆様に【健康】にまつわる情報をお届けしてまいります。

どんなに時代が変わっても、決して変わらない本当のことがあります。

私たちは、それを探して歩く旅人のようですね。

 

さて、赤塚建設は創業以来56年間、時代の変化の中でたくさんのご家族とご縁をいただきながら、津の町に家を建てさせていただいてきました。

 

変わり続ける町の中で、変えられるのものは変える勇気を持ち、変えてはならないものは守り続けて参りました。

 

そして今、考えています。

家の役割りは、「家族の笑顔と健康を守ること」だと。

そんな家を創ることが、私たち工務店の使命ではないでしょうか。

 

だから、赤塚建設は「体に害のある材料は使わない」のです。

命を守り、育むべき場所が、健康を害するシックハウスの毒を発生してはならないのです。

 

それから私たちは、健康を促進する「生体エネルギー」という新しい時代の技術を取り入れています。

基礎のコンクリートが命のある天然石のようなエネルギーをもちます。

「生体エネルギー」によって、

外壁も内壁も自然の塗り壁がエネルギーを放出します。

食べ物の味が美味しくなったり、静電気が起きにくく、臭いがしなくなるという不思議な現象が起こります。

それだけではなく、森林浴のような体感がありアトピーなどの疾患が改善された事例が数多く報告されています。

 

そして「ECOにデザインする」ということ。

屋外からの熱の影響を受けないよう、

「遮熱」

「断熱」

「調湿」を徹底的に研究して生み出された呼吸をする

「夏涼しく・冬暖かい」理想的な壁です。

機械に頼らず、快適さと光熱費のコストダウンを実現することができました。

 

大きな会社ではありませんが、ご縁をいただいたご家族と一緒に大きな夢を叶えていきたいと思う気持ちは誰よりも大きいのです。

たくさんお伝えしたいことがあります。

だけど、語り尽くせないので、見に来てください。

「住めば住むほど元気になる家」が生み出す、美味しい空気を胸いっぱい吸い込んでください。

 

きっとそれだけで元気になれます。

 

論より証拠が私たちのプライドです。

それが赤塚建設のココロです。